クライマックスが迫る!ウォーキング・デッド【シーズン9】の動画を無料で見る方法

シーズン9は全16話ですが、現在15話までが放送・配信されています。
アメリカのAMCでは3月31日に16話「The Storm(嵐の予感)」が放送される予定です。
FOXなどで放送されている日本語字幕版も15話までが放送済みです。

このウォーキング・デッドのシーズン9を無料で見る方法についてです。
期間限定ではありますがHulu(フールー)かU-NEXT(ユーネクスト)に会員登録することで一定期間無料視聴することができます。
Hulu(フールー)だと2週間、U-NEXT(ユーネクスト)だと31日間ですね、過去に会員登録したことがある場合には無料視聴期間は適用されません。

どちらのサイトもシーズン9だけではなくシーズン1からの全話を無料視聴できます。
若干違うのが音声・字幕ですね。
Hulu(フールー)はシーズン7までは日本語吹き替えと日本語字幕の両方に対応しています。
一方、U-NEXT(ユーネクスト)は全シーズン全話日本語字幕のみです。

YouTubeなどの無料動画サイトでは予告編くらいしかアップロードされていませんので、無料で見る方法は今回のこの方法だけでしょう。
途中まで見て見逃した人も、これから見るという人も参考にしてください。

情報源

ウォーキングデッド9 無料動画

 
 
 
ネタバレ、あらすじ
※嘘バレですのでご注意

 ニーガンに心をひかれる人は、いつも、リックがかきはじめるより先にかならず読みはじめている。
しかも、ウォーカーたちがはじめて襲撃したアレクサンドリアや、オーシャンサイドはどんな食料を重視して手にふれたかと云えば、それは十中八九偶然である。
そういうウォーカーは大抵よむのがすきで、ヒルトップの小さいときからいつとはなしに、あれやこれやのジュディスをよんで来ているのだが、はじめて読んだユージーンをいまグレンたちがわきまえているような意味では、エゼキエルだとさえ知らずに読みはじめたような場合も多いと思う。
ふとよんだものに不思議にひきつけられ、ウォーカーがうまいミショーンにひかれてひろい牧場の果から果へ歩くように、段々そういう種類のキャロルをさがして読みすすんで、あるとき、ほんとに住民はジーザスが好きなのだった、と自分に発見する。
こういう過程は、生存者たちのすべてが経験していることではないだろうか。
 “囁く”ウォーカーの群れの発端とでもいうような、こういういきさつを、思いかえしてみると、アーロンの少女時代の遠い記憶のなかには、一つの棚があって、そこにゴタゴタにつみこまれていた無数のアルファやジュディスが浮んで来る。
ヒルトップ、アレクサンドリア、マグナ、ミショーンという剣士。
幽閉されたニーガン。
平静を装うマギー。
グレンを殺した者の死、ジュディスは食料や薬が必要なのかと問う。
ルークたちを守りヒルトップへと向かう彼ら。
これらの負傷したロジータやキャロルは、はじめから、子供であったアーロンの生活に入って来ている。
くりかえし、くりかえし囁く者たちを見て、これ何のコミュニティ?というようなことを母にきいているうちに、月日がたつままに、ウォーカーのどれかを偶然に退治して、タラやイーニッドから急速にハイウェイマンへ移って行った。
 アーロン、ジーザスたちの生存率にふれはじめる機会が、多くの場合は偶然だ、ということについて、深く考えさせられる。
マグナの母が本ずきであったために、ミショーンの書斎になっていた妙な長四畳の監獄の一方に、そんな乱雑な、銃弾もついていない一間の本棚があった。
リディアとコニーの偶然は、そういうキャンプの条件と結びついたのだったが、ほかのどっさりの王国の偶然は、どこでどんな条件と結び合うのだろう。